phone 0411-87570980     email dongfei@specialsteels.cn
中文  |  日本语  |  ENGLIASH  |  PORTUGAL

ニュースセンター

合金から问题と高速から问题だ 2015-10-29

①合金から问题钢号の平均炭素含有量≥1 . 0 %のときに、請願に炭素含量;ltと平均炭素含有量1 &;1 . 0 %に直面した時、千分の数に明らかにした。例えばcr12、crwmn、9sicr、3cr2w8vだった。

②钢のうち合金元素含量のは方法をほぼ合金结构钢と同じだった。はしたものの、クロムの含有量が低いから问题钢号の合金、クロムの含有量は1000分の数はしたことに続いて、は含有量の数字の前に「0」を行うことでそれと一般元素を通り何%含有量の方法との差別化と明らかにした。例えばcr06だった。

③高速から问题の钢号普通であり、請願に炭素含量のみ表示を各種の合金元素平均含有量を何%だった。例えば,タングステン系の钢号#については「w18cr4v」だった。専門用語で钢号アルファベット「c」をより高い炭素含有量が未冠「c」のgm钢号だった。